スポーツキッズを支える指導者と保護者の皆さんを応援します.

指導者対象セミナー

SKJベーシックセミナー2016(指導者対象)昨年度の紹介です

日本体育協会公認スポーツ指導者義務研修認定事業

1回3時間(2テーマ)の講座です!

スポーツ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導者,保護者,コーチ,親,学生,コミュニケーション,体罰,スタディーツアー,渋倉崇行,横浜,途上国,支援,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,スポーツ教育,国際協力,部活動,グッドコーチ,7つの提言

開催期日

第1回(横浜会場):2016年 7月 30日(土)(横浜文化体育館)
※終了しました.
第2回(新潟会場):2016年 9月 17日(土)(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター)
※終了しました.
第3回(東京会場):2016年10月1日(土)(葛飾区総合スポーツセンター)
※終了しました.
第4回(岩手会場):2016年10月22日(土)(北上市生涯学習センター)
※終了しました.

青少年スポーツ指導者の皆さまへ

スポーツ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導者,保護者,コーチ,親,学生,コミュニケーション,体罰,スタディーツアー,渋倉崇行,横浜,途上国,支援,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,スポーツ教育,国際協力,部活動,グッドコーチ,7つの提言

青少年のスポーツ活動の現場で,指導者からこのような声を聞くことがあります.

「選手のやる気をどうやって引き出したらいいのか」
「すぐに諦めてしまう」
「言われたことはやるが,自分からは動けない」
「選手とのコミュニケーションの取り方に悩む」

皆さんも,選手のこのような行動や様子に「どうしたらよいのか」と考えることがあるでしょう.このような問題に,選手の「こころ」が関係していることは多くあります.そして,それへの対応としては,選手と指導者との「関係性」の持ち方を見直すことによって,事態が改善されることは多いのです.

また,このような考えを持つ指導者も増えてきています.

「厳しいだけの指導では選手はついてこない」
「選手の自立を導く指導が大切である」

私たちは昔ながらの指導方法では今の時代は通しないことに気づいています.それではどのように指導をしていけばよいのでしょうか?

「SKJベーシックセミナー2016(指導者対象)」では,指導現場における具体的な課題を取りあげ,その解決策を主に選手と指導者との「関係性」の観点から探っていきます.私たちの指導を考える枠組みである「理論」を学び,それを日常の指導実践へ活かすべく「方法」を編み出す作業をお手伝いします.

さあ,私たち指導者も選手と一緒に成長していきましょう!

テーマ

[check]いかにして選手(子供)の「やる気」を高めるか,引き出すか!
[check]選手の「目標達成」をどうやってサポートするか!
[check] チームを活発にするリーダーシップとは?
[check] 指導者に求められるコミュニケーションスキルを獲得する!

対象

  • 学校運動部活動や地域スポーツクラブ等の青少年スポーツ指導者.
  • 将来,スポーツ指導者を志す学生.

期待される効果

どのような理解が深まる?

  1. 青少年スポーツ活動の「意義」がわかる.
  2. スポーツ活動がどのように選手の「人間形成」に寄与するのかがわかる.
  3. 選手の「活動意欲」を引き出す方法がわかる.
  4. 選手とどのような関係を保ち「コミュニケーション」をとればよいのかがわかる.

どのような効果が期待される?

  1. スポーツ指導の方向性に一貫性が持てるようになることで,子供からの信頼が高まる.
  2. 子供が自ら生き生きと活動や練習に取り組むことで,結果として記録や競技成績が高まる.
  3. 部員との関係が良好になり指導がしやすくなる.いじめや非社会的行動が生じにくくなる.
  4. 次世代のリーダーに必要な要素を備えることで,保護者の期待にも応えることができる.

セミナーの特徴

[check]大学専任教員である「スポーツ心理学者」が講師を務めます!
[check]理論に基づき「わかりやすく」情報提供を行うことで,問題の解決策を探ります!
[check]子供と指導者との「人間関係」に焦点を当てた,新しいタイプの研修会です!
[check]スポーツ指導の「初級・初心者」の参加を想定した研修会です!

参加形態とスケジュール

  • 短期集中型のセミナーです.
  • 1回3時間(2テーマ)の講座です.
  • 参加者には「参加証明書」を発行いたします.

参加者の声

  • 「ライフスキルのお話はスポーツだけでなく,いろいろな面でとても役に立つお話でした」
    (総合型地域スポーツクラブマネジャー)
  • 「普段,なにげに見たり聞いたりしていることを,実例を交えながら体系的,理論的に説明して頂き,とてもわかりやすかったです」
    (リトルリーグ指導者)
  • 「指導者の人間的成長がとても大切であると強く感じました.グッドコーチに向けた7つの提言を念頭におき,生徒に接していきます」
    (体操クラブ指導者)
  • 「自分自身が体験していること,悩んでいたことが,文章化され言葉で表現されていることで参考になりました.特に言葉がけという面では今までも神経を使って行っているつもりでしたが,生徒一人一人に対してもっと改善していこうと思いました」
    (高校運動部活動指導者)

SKJベーシックセミナー2016(指導者対象)の研修テーマ

(1)いかにして選手の「やる気」を高めるか,引き出すか!

怒鳴ってやらせれば選手は動きます.でも,青少年のスポーツ指導はそれでいいの?選手の行動を導く方法はいくつかあります.まずは私たちは何を目的としてスポーツ指導をするのかを理解し,そのうえで選手の意欲を引き出す適切な方法を考えていきましょう.

[check] 青少年スポーツの意義と指導者の役割とは?
[check] 選手の人間形成をどう捉えるか?
[check] 選手の活動意欲を高める方法を理解する!

(2)選手の「目標達成」をどうやってサポートするか!

子供は「魅力的な目標」を持つことで,スポーツに積極的に取り組めるようになります.そのような活動の中で子供は様々なことを体験し,技能の向上とともに人間的にも成長していくことが見込まれます.

[check] 目標設定の原則を理解しよう!
[check] ダブルゴールを設定しよう!
[check] 自信を持たせるコーチングとは?

(3)チームを活発にする「リーダーシップ」とは?

リーダーシップに関する重要な知識を身につけ,明日からあなたのチームを「意欲的に高め合える」集団に変えていきましょう!

[check]コーチの3つのタイプとは?
[check]リーダーのどのような行動が集団を活発にするのか?
[check]集団の成長に応じてリーダーシップは変化が必要なの?

(4)指導者に求められるコミュニケーションスキルを獲得する!

テクニックだけに頼らない,コミュニケーションスキルの獲得を目指しましょう!コミュニケーションは効果的な指導を支え,スポーツ障害の予防にも効果的です!

[check]コミュニケーションの障害が生じる4つのポイント.
[check]2種類のコミュニケーションを体験しよう!
[check]あなたの言葉がけ,選手にはどう伝わっている?

日時・場所

第1回(横浜会場)2016年7月30日(土)※終了しました.

(場所)横浜文化体育館平沼記念レストハウス第3号室
(住所)〒231-0032横浜市中区不老町2-7
(URL)http://www.yspc.or.jp/buntai_ysa/category/access.html

研修テーマ

いかにして選手の「やる気」を高めるか,引き出すか!
選手の「目標達成」をどうやってサポートするか!
チームを活発にする「リーダーシップ」とは?
指導者に求められるコミュニケーションスキルを獲得する!

定員

50名(定員になり次第〆切)

第2回(新潟会場)2016年9月17日(土)※終了しました.

(場所)新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター中研修室
(住所)〒950-0933新潟市中央区清五郎67-12デンカビッグスワン内
(URL)http://www.ken-supo.jp/access/

研修テーマ

いかにして選手の「やる気」を高めるか,引き出すか!
選手の「目標達成」をどうやってサポートするか!

定員

36名(定員になり次第〆切)

第3回(東京会場)2016年10月1日(土)※終了しました.

(場所)葛飾区総合スポーツセンター温水プール館エイトホール第1会議室
(住所)125-0054葛飾区高砂1-2-1
(URL)http://www.spo-katsushika.esforta.jp/info_shisetsu_001_d.html

研修テーマ

チームを活発にする「リーダーシップ」とは?
指導者に求められるコミュニケーションスキルを獲得する!

定員

70名(定員になり次第〆切)

第4回(岩手会場)2016年10月22日(土)13:30~16:30(受付13:00)

(場所)北上市生涯学習センター第1学習室
(住所)〒024-0061北上市大通り1-3-1おでんせプラザぐろーぶ3階
(URL)http://www.kitakami-manabi.jp/annnai/index.html

研修テーマ

チームを活発にする「リーダーシップ」とは?
指導者に求められるコミュニケーションスキルを獲得する!

定員

70名(定員になり次第〆切)

第1回から第4回までの研修会は,公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修となります.

担当講師

画像の説明

渋倉 崇行
一般社団法人スポーツフォーキッズジャパン代表
桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部准教授.博士(心理学)
講師プロフィール

参加費

  • 参加費にはスポーツ指導に必要な4つのテーマについてわかりやすくまとめたワークブック(定価1,000円税別,全64頁)の代金も含まれています.

参加申し込み

会期と部をお確かめの上,「カートに追加」ボタンをクリックしてください.

SKJベーシックセミナー2016(指導者対象)

 会期 

【ご注意】
1)複数お申し込みされる方は,申し込みフォームの【備考欄】に他の参加者様全員のお名前をご記入ください.
2)この研修会は,公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修となります.ただし,水泳,サッカー,テニス,バドミントン,剣道,空手道,バウンドテニス,エアロビック(上級コーチのみ),スクーバ・ダイビング,スポーツドクター,アスレティックトレーナー,スポーツ栄養士,クラブマネジャー,プロゴルフ(教師・上級教師),プロテニス,プロスキーの資格者については,別に定められた条件を満たさなければ資格を更新できません.
3)公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修として受講される方は,申し込みフォームの【備考欄】に「フリガナ」「生年月日(西暦)」「指導者登録番号」「競技」「資格」をご記入ください.
4)この研修会に参加した方に【参加証明書】を発行いたします.ただし,遅刻・途中退場等の場合は発行いたしません.参加証明書は受講料領収書を兼ねています.
5)定員を超えた場合は、申し込みを受け付けられません.
6)お申し込みの際に,SKJから確認のメールを送らせて頂きます.携帯電話のアドレスを登録される場合は,お申込者様の携帯電話のメール受信拒否が解除されていることをご確認下さい.

その他

お申し込み者さまのご都合によるキャンセルは受け付け致しかねます.会場へのアクセスや駐車場の有無等については各会場のリンク先でご確認下さい.



powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional