講師派遣のご案内

コーチ対象

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

※ご案内チラシ 

選手対象

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

※ご案内チラシ 

保護者対象

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

※ご案内チラシ 

ご説明

スポーツ協会や教育委員会等のスポーツ・教育関係団体が企画する,スポーツコーチ,選手,保護者等を対象とした研修会に講師派遣を行います.選手とコーチとの関係性やコミュニケーションを中心とした「これからの時代」に求められるスポーツコーチングの重要ポイントを理解し,実践することができるようになることをねらいとします.選手の主体性を重要視する「アスリートセンタードコーチング」の考え方に基づき,選手の成長や発達に対して,コーチや保護者がより効果的に関われるようになりましょう.また,選手に対しては,周囲の環境を活かしながら能力を最大限に高め,発揮できるような取り組みの方法を提案したいと思います.
スポーツ関係団体の目的に寄与することで,「国内外の青少年スポーツの振興と発展」,「青少年スポーツ指導者の資質向上」を目指します.

平成27年3月に「コーチング推進コンソーシアム」は,全ての人々が自発性の下,年齢,性別,障害の有無に関わらず,それぞれの関心・適性等に応じてスポーツを実践する多様な現場でのコーチングを正しい方向へと導くため,以下のような「グッドコーチに向けた『7つの提言』」を取りまとめました.

1.暴力やあらゆるハラスメントの根絶に全力を尽くしましょう.
2.自らの「人間力」を高めましょう.
3.常に学び続けましょう.
4.プレーヤーのことを最優先に考えましょう.
5.自立したプレーヤーを育てましょう.
6.社会に開かれたコーチングに努めましょう.
7.コーチの社会的信頼を高めましょう.

SKJはこれらの「7つの提言」を支持するとともに,この実現化に向けた研修プログラムの立案と実施を行います.

講師派遣(コーチ対象)のご案内

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

日本スポーツ協会コーチデベロッパーである講師が,あらゆる領域のスポーツコーチが共通して理解しておくべき内容をエッセンスを厳選してお伝えします.

アスリート・センタード・コーチングを理解するための研修機会をご提供することで,望ましいコーチング哲学やコーチングスキルを持てるようになることを目指します.

研修内容(テーマ例)

私たちは何を「目的」としてスポーツを指導するのか?!

世界基準のコーチング枠組み(ISCF)が国際コーチングエクセレント評議会(ICCE)よって示されました.選手の発達に影響を及ぼすコーチがアスリートセンタードコーチングの考え方を理解し,望ましいコーチング哲学やスキルを持てるようになりましょう.

[check] 青少年スポーツの「意義」とコーチの「役割」とは?
[check] スポーツ指導の構造からアスリートファーストを考える!
[check] 選手の主体性を支えるアスリートセンタードコーチングとは?

いかにして選手の「モチベーション」を高めるか,引き出すか!

怒鳴ってやらせれば選手は動きます.でも,青少年のスポーツ指導はそれでいいの?選手の行動を導く方法はいくつかあります.まずは私たちは何を目的としてスポーツ指導をするのかを理解し,そのうえで選手の意欲を引き出す適切な方法を考えていきましょう.

[check] 青少年スポーツの意義と指導者の役割とは?
[check] 選手の人間形成をどう捉えるか?
[check] 選手の活動意欲を高める方法を理解する!

効果的な「目標設定」が練習を,そして選手を変える!

子供は「魅力的な目標」を持つことで,スポーツに積極的に取り組めるようになります.そのような活動の中で子供は様々なことを体験し,技能の向上とともに人間的にも成長していくことが見込まれます.

[check] 目標設定の原則を理解しよう!
[check] ダブルゴールを設定しよう!
[check] 自信を持たせるコーチングとは?

選手が勝手に上手くなる自立を導く「リーダーシップ」とは?

リーダーシップに関する重要な知識を身につけ,明日からあなたのチームを「意欲的に高め合える」集団に変えていきましょう!

[check]コーチの3つのタイプとは?
[check]リーダーのどのような行動が集団を活発にするのか?
[check]集団の成長に応じてリーダーシップは変化が必要なの?

相互理解をすすめるための「コミュニケーション」スキルを獲得する!

テクニックだけに頼らない,コミュニケーションスキルの獲得を目指しましょう!コミュニケーションは効果的な指導を支え,スポーツ障害の予防にも効果的です!

[check]コミュニケーションの障害が生じる4つのポイント.
[check]2種類のコミュニケーションを体験しよう!
[check]あなたの言葉がけ,選手にはどう伝わっている?

怒りで失敗しないための「アンガーマネジメント」がコーチと選手を救う!

今,注目のアンガーマネジメント.「怒り」で失敗しないために,感情が生じる仕組みとコントロールする方法を身につけましょう!

[check]暴力行為の根絶に向けて!
[check]暴力行為をしやすい指導者の4つのタイプとは?
[check]「怒り」を生み出す原因を理解してあなたもグッドコーチになれる!

スポーツ界における「暴力行為の根絶」を成し遂げるのは私たちだ!

スポーツ指導に暴力が入り込む余地はないはありません.正しい知識と理性的な判断,そして勇気ある行動が暴力行為の根絶を実現します.

[check]ハラスメントがプレーヤーをスポーツから遠ざける!
[check]なぜ,スポーツでは暴力的指導が行われるのか?
[check]暴力行為を誘発する3つの要因をどうやってなくすのか?

セミナーの特徴

  1. 大学教授,JSPOコーチデベロッパーである「スポーツ心理学者」が講師を務めます.
  2. 必須の内容を理論に基づき「わかりやすく」説明し,コーチングの改善策を探ります.
  3. 経験主義的な指導から脱却し,自ら「成長する」ことの大切さを理解します.
  4. 講義とワークをバランスよく含め,新たな「気づき」を得ながら参加者自身の行動変容を導きます.

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

講師派遣(選手対象)のご案内

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士である講師が,心理面のトレーニング方法を根拠に基づいてわかりやすく選手に指導します.

メンタルについての正しい知識を持つことで選手の心理面を強化し,毎日の練習を効果的に行うことや持てる力を十分に発揮できることを目指します.

研修内容(テーマ例)

練習の効率性を高める「チームワーク」の条件とは?

[check]よいチームを作るためには「目標」「役割」「結びつき」が大切!
[check] 個々の単純合計がチームの力とはならない!

個々の選手がイキイキと活動に取り組む「リーダーシップ」とは?

[check]リーダーシップを発揮するのはキャプテンや上級生だけではない!
[check]意欲に満ちた集団の雰囲気をどうやって作っていくのか?

相手も自分も大切にする「コミュニケーション」ができるようになる!

[check]選手間,コーチとのコミュニケーションがパフォーマンスを左右する!
[check]効果的なコミュニケーションの4つのポイント!

「目標設定」が選手のパフォーマンスを効果的に向上させる!

[check]目標設定の原則を理解して最高レベルのパフォーマンスを得る!
[check]PDCAサイクルを辿れる自立的な選手になる!

「イメージトレーニング」が選手をチャンスやピンチに強くする!

[check]プレッシャーに弱いのはプレッシャーに慣れていないから…
[check]練習のための練習から,試合場面を想定した練習へ!

「ポジティブ思考」は練習すれば誰でも上達可能なスキルだ!

[check]「気持ちを切り替えろ!」と言われてもその方法がわかりません…
[check]感情に振り回されず,落ち着いてプレーするために行うこととは?

期待される効果

  1. 目標達成までの道筋がわかり,モチベーションを高く保ちながら毎日の練習に取り組めます.
  2. 自立的な集団を形成し,自ら課題を見つけて協力的にその解決に取り組む雰囲気を作ります.
  3. 練習のための練習ではなく,試合で起こる実際の状況を描きながら意味のある練習を実現します.
  4. 選手と一緒にコーチも学習することで,コーチもメンタル面の指導ができるようになります.

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

講師派遣(保護者対象)のご案内

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士である講師が,スポーツを行う子供を支援する保護者として理解しておきたい内容をお伝えします.

キッズ・センタードの考え方を理解することで子供のライフスキルを育む関わり方ができるようになることを目指します.勉強,進路選択,様々な場面で活用されます.

研修内容(テーマ例)

今スポーツ界で注目の「アスリートセンタードコーチング」とは?

[check]アスリートセンタードコーチングにおける大人の「役割」を理解する!
[check]指導者との方針の一貫性が子供の安心を導く!

いかにして子供の「やる気」を高めるか,引き出すか!

[check]「人からやらされている」と「自分でやっている」との違いとは?
[check]子供の「やる気」を高める3つのコーチングを理解する!

子供が勝手に成長する自立を導く親の「リーダーシップ」とは?

[check]「言う通りにしなさい」では親を超えて伸びていく子供は育たない!
[check]適切なリーダーシップは子供の成長度に応じて変わっていく!

効果的な「目標設定」が子供の意識を,行動を変える!

[check]目標設定の原則を理解して子供と最適な目標を見つける!
[check]目標達成のプロセスを子供が意図的に辿ることで自立心が育つ!

相互理解をすすめるための「コミュニケーション」スキルを獲得する!

[check]コミュニケーションの障害が生じる4つのポイントはここだ!
[check]あなたの言葉がけ次第で子供の「やる気」がこんなにも変わる!

怒りで失敗しないための「アンガーマネジメント」が親子を救う!

[check]「ついイラッとして…」感情に振り回されないための解決策はここにある!
[check]「親→子供→??」怒りの連鎖を食い止めよう!

セミナーの特徴

  1. 大学教授である「スポーツ心理学者」が講師を務めます.
  2. 必須の内容を理論に基づき「わかりやすく」説明し,指導現場と保護者との連携の視点を持ちます.
  3. スポーツコーチングの事例を家庭の親行動の場面に置き換えて,応用の可能性を検討します.
  4. 講義とワークをバランスよく含め,新たな「気づき」を得ながら参加者自身の行動変容を導きます.

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

担当講師

スポーツ,コーチ,コーチング,心理,研修,セミナー,講演,指導,指導者,保護者,コミュニケーション,体罰,渋倉崇行,スポーツ心理学,ライフスキル,意欲,動機づけ,モチベーション,部活動,グッドコーチ,7つの提言,リーダーシップ,アスリートセンタードコーチング,義務研修,メンタル,アンガーマネジメント,講師,eスポーツ,メンタルトレーニング指導士,コーチデベロッパー

渋倉 崇行
一般社団法人スポーツフォーキッズジャパン代表
桐蔭横浜大学大学院スポーツ科学研究科教授.博士(心理学)

名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士(後期)課程修了.専門はスポーツ心理学.公益財団法人日本スポーツ協会共通科目コーチデベロッパー.日本スポーツ少年団指導育成部会部会員.全日本軟式野球連盟指導部会外部委員.

県立新潟南高等学校3年時に第71回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)に投手,四番打者として出場.平成元年度優秀選手(財団法人日本学生野球協会).1972年1月生まれ,新潟県新潟市出身.

研究活動としては,指導者と部員との人間関係に大きな関心を持っている.具体的には,部員の心理的ストレス,ライフスキル,指導者の負担感,保護者の負担感に関する研究を行っている.近年は,青少年スポーツ指導者の指導力を育成する教育プログラムを作成し,実践している.また,フィリピン・セブ市の貧困層児童に対してスポーツ教育を実施しているNPOの支援活動も行っており,主に教育プログラムの開発と指導者の教育を手がけている.「スポーツで世界の子供に笑顔を届ける」をモットーとして,日々,研究と実践に奮闘中である.平成26年度日本体育学会学会賞受賞(一般社団法人日本体育学会).

代表的な著書に,「グッドコーチになるためのココロエ(培風館)」「運動部活動の理論と実践(大修館書店)」「スポーツモチベーション-スポーツ行動の秘密に迫る!(大修館書店)」「よくわかるスポーツ心理学(ミネルヴァ書房)」等がある.
現在,みんなのスポーツ(全国スポーツ推進委員連合機関誌)で好評連載中(「スポーツの主人公」を育てるコーチング,2021年4月号~)

講師プロフィール

お問い合せ・お申し込み

研修期日,時間,内容,講師料等のご相談を承りますのでお気軽にご相談下さい.

は入力必須です。




SKJは以下の団体さまから講師派遣のご依頼を頂きました(2015-2022)

(スポーツ協会等)
日本スポーツ協会,新潟県スポーツ協会,長岡市スポーツ協会,日本体育協会日本スポーツ少年団,長野市体育協会,さいたま市体育協会,葛飾区体育協会,山口県体育協会,板橋区体育協会,北上市体育協会,上越市スポーツ協会,妙高市スポーツ協会,石巻地区スポーツ少年団連絡協議会,鹿児島県体育協会,愛知県スポーツ協会,山口市スポーツ少年団,青森県体育協会,妙高市体育協会,佐渡市スポーツ協会,宮崎県スポーツ協会,江戸川区体育協会,福井市体育協会,東大和市体育協会,大田区体育協会,茨城県体育協会,函館市体育協会,岩手県体育協会,三条市スポーツ協会,三豊市スポーツ少年団,東京都スポーツ協会,横浜市スポーツ協会,大垣市スポーツ少年団,知多市スポーツ協会,胎内市スポーツ協会,太宰府市スポーツ協会,長岡京市スポーツ協会,苫小牧市スポーツ少年団,富士吉田市スポーツ協会,福井県スポーツ協会,東御市スポーツ協会,東京都体育協会,品川区スポーツ協会,見附市スポーツ協会,宮城県スポーツ協会.
(教育委員会等)
岩手県教育委員会,青森県教育委員会,鳥取県教育委員会,熊本県教育委員会,川口市教育委員会,輪島市教育委員会,村上市教育委員会,沼津市教育委員会,東金市教育委員会,宮城県教育委員会,安曇野市教育委員会,平塚市教育委員会,京都府教育委員会,岐阜県教育委員会,鹿児島県教育委員会,福岡県教育委員会,守谷市教育委員会,我孫子市教育委員会,横須賀市教育委員会,井原市教育委員会,中能登町教育委員会.会津若松市教育委員会,船橋市教育委員会,茨城県教育庁,鳥取県教育委員会,美幌町教育委員会.
(市町村,学校,その他)
東京学校支援機構,日本テニス協会,岩手県バスケットボール協会,神奈川県立スポーツセンター,いわき地区高等学校教育研究会保健体育部会,横浜マラソン2016,府中市,江戸川区アメリカンフットボール連盟,奥州市バスケットボール協会,奈良県軟式野球連盟,神奈川県ハンドボール協会,B&G財団,都内私立高校,新潟県内公立高校,神奈川県内公立中学校,新潟県内公立中学校,東海地区音楽教室,新発田市,地方競馬教養センター,豊岡市,新潟市,企業数社.